目的別の化粧品の種類や効果について

顔を美しく彩る化粧品

化粧品のなかでも幅広い年代の女性の関心を集めているのが肌色を良く見せたり、顔のパーツごとに形や色を整えたりすることができるメイクアップ化粧品でしょう。フェイスパウダーやチーク、口紅やアイメイクアイテムが注目されがちですが、実はメイクの仕上がりに大きな影響を与えるのがベースメイクと言われるものです。ベースメイクがきれいにできれば、ポイントメイクにそれほど時間をかける必要もないでしょう。メイクを始める前には、十分な保湿で肌を整えるためにスキンケアすることが大切です。肌に水分や美容成分が浸透するまでには時間を要するため、少なくとも10分程度はおいてからメイクを始めるようにするにしましょう。

ファンデーションの前に塗るのが化粧下地です。化粧下地は肌のくすみをカバーするだけでなく、ファンデーションの密着性を高めて化粧崩れしにくくする作用があります。また、UVカット、皮脂吸着のための成分が配合されていることも多く、1つでいくつもの機能を兼ね備えていることも少なくありません。化粧下地の後にファンデーションを塗ります。薄塗りが基本で、特に化粧崩れしやすいTゾーンなどの皮脂分泌が活発な部分は薄く塗ることがポイントとなります。ベースメイクが完璧であれば、魅力的なナチュラルメイクもできます。